果樹園みかんの木トップページへ  
みかんの木日記       2017年3月
 
九州佐賀県のとても小さな集落から、みかん農家の毎日の農作業や、日々の暮らしを写真とともにお届けします。   
            今までの日記はこちらから
 
 
3月27日       苗仮植え 
 
     午前中、配布されていたみかんの苗を
     畑に仮植えしました。

     一年生の苗でしたので、1年は畑で大きくして
     来年、みかん畑に本植えする予定です。

     午後からは、雨!
     それも降ったりやんだり、そしてとても寒い!
     関東では、雪?

     春になる前の、悪天候でした。 
 
3月26日       堆肥運び
 
     みかん畑に、堆肥運び再開です。
     4番目が春休みで手伝い中です^^
     
     お父さん、苗木の剪定作業も行っています。
     春の作業です^^
 
 
 3月25日        我が家の三番手、卒業式
 
      早いものです。

     ついこの間、合格発表があり
     新しくアパート探しにいったと思っていたのに
     あっという間に4年間すぎました。

     ミモザが美しい季節です^^
   
3月23日        小屋作業 
 
     畑では、しらぬひの剪定作業や
     穂木取り作業。

     小屋の中では、しらぬひの選果と袋入れ作業など
     あちこちいろんな仕事を同時進行です。

  

 
3月16日        小屋作業 
 
       小屋作業続いています。

       越冬完熟しらぬひ、出荷ができるようになりました。
       しらぬひは、酸が一番の問題です。
       あまり早く出すと、酸がまだ高いことがしばしばあります。
       
       気候も良くなり、これからが
       おいしいしらぬひの季節です^^
        
 

 
3月14日        小屋作業
 
       ”ホトケノザ”です。
        

 
3月11日         春のきざし 
 
      子どもの手伝いで、福岡の方へ行った帰り
      立ち寄った、ハーブ園のお店の天井です!
      いろんな花のドライフラワーが、とてもきれい^^ 
 
      そのお店の土手に、春の使者が顔を出していました!
      昼間は、ほんとぽかぽかでした^^ 
 
3月9日           つわ取り 
 
 
 
 
 
      小屋での仕事がずっとつづいています。

      ちょっと気晴らしに、夕方山手に”つわ”をとりに
      いってきました!!
      まだまだ小さかったけど、おいしい天ぷらになりました!

      春の香りがして、おいしかった!!
 
3月8日           小屋での作業
 
      こうやって、三重袋にはいったのしらぬひを
      袋から出しています。

      写真は、助け神様のひろ子さん。

      奥では、おじいちゃん
      写真をとってるのは、今春休み中で、手伝い中の末っ子です^^
     
 
3月6日        セルカ(牡蠣殻の粉)散布 
 
     甘熟みかんの畑に、セルカを散布してます。
     なかなかできなかった作業ですので
     ちょっとうれしいです。

     でも重いので、腕がしびれます^^;
      
 
3月4日~5日     堆肥運び 
 
 
 
    土日と、娘らが手伝ってくれました!

    お蔭様で、あちこち散布できてよかった~
    1人だと、写真に人が映らない^^;
    やっぱり、人が映った方が面白いです。

    みかんの木たちも、喜んでます! 

 
3月3日       堆肥運び ・小屋では貯蔵しらぬひの袋入れ作業。
 
 
      やっとやっと念願の、堆肥運びとなりました!

     何だか私は、この作業が好きです。
     むかーし、むかーし、
     ヨーロッパのオーストリアの小さな村の
     農家にお世話になっていた時、
     毎朝、毎夕方、牛舎の手伝いをしてました。

     牛の糞のにおいがして、嫌いな人は嫌いなようですが
     私は面白かったなあ。

     堆肥をみかんの樹下に運ぶ仕事は
     みかんの木がとても喜んでいるようで
     大変うれしい仕事です。

     日々のいろんな作業に追われ
     なかなか堆肥運びも十分にできませんが
     がんばりまーす^^
 
      ひろこさん、おじいちゃん、おばあちゃん、
     長期貯蔵用しらぬひの袋入れ作業です!

     みんな、こつこつ根気よく、です!
     ありがたい、縁の下の力持ちです!
 

3月1日      貯蔵用しらぬひ保存用袋入れ、越冬完熟しらぬひ選果
     これはレモンです。

     新鮮なレモンが手に入ったら、どうしますか?
     もしお菓子作りが上手だったら、”レモンパイ”作ってみたいです。

     お酒好きなお父さんだったら?
     焼酎にレモンを浮かべて、飲みましょう。

     受験勉強で頭いっぱいの人だったら?
     レモンをかじりながら、ちょっと頭をすっきりさせるかな。

     風邪ひきさんには?
     レモンを絞って、はちみついれて。
     ちょっとしょうがもすっていれて。
     熱~いお湯を注いで。
     
     おいしい”ホットドリンク”の出来上がり!

     いろいろと、重宝するカンキツですね。

果樹園みかんの木トップページへ 
〒849-1601 佐賀県藤津郡太良町伊福甲331 Tel/Fax 0954-67-0631
果樹園みかんの木  澤山里美  sawa@mikannoki.com
Copyright 2004 Sawa.farm All right reserved
 
#e0e0c2#e0e0c2


九州