トップページへ
みかんの果実パワー
世界的に見ると「心臓病にはリンゴ」、「ガンにはかんきつ」
という二大果実の研究が進んでいるといわれてます。

”β‐クリプトキサンチンをはじめフラボノイドやノビレチンなど、他の果樹に比べてがん予防の成分を総合して持っているのが、カンキツの面白いところ”        
   ー農林水産省果樹試験場カンキツ部ー

ミカンと健康
 現代人にとって、最も怖い病気といえばガンですね。
 その予防に効果的な物質としてβーカロチンなどが注目されてましたが
 柑橘類の色素成分に含まれるベータ・クリプトキサンチンに強力なパワーがあることが発見され
 ました。 
 この物質は発ガン促進物質の働きを抑え、その能力はベータカロチンの
 やく5倍もあるそうです!
 特に温州みかんは、他の柑橘類と比べて含有量が圧倒的に多く
 一日に2個食べるだけで、がん予防に十分な量をとることが出来るそうです
ミカンと美容
 ミカンにはメラニン色素の沈着を防いで、シミ・ソバカスを予防するビタミンCが たくさん含まれ
 ています。
 また内袋やスジには老廃物を体外に排出する整腸作用のある植物繊維も
 多く含まれています。
 肌荒れや便秘にも効果バツグン!
 ミカンを食べて、体の中からキレイにしましょう!
ミカンでアロマテラピー
 −うつ病の改善
    カンキツの香りはアロマテラピーに役立つことがよく知られています。
    三重大学の研究では、うつ病の患者さんにレモンの香りを嗅いでもらい
    うつ病とレモンの香りとのかかわりを実験しました。
    2ヶ月間レモンの香りを嗅いでもらったところ、患者さんのうつ病は改善され
    抗うつ薬の必要量が大幅に減少、あるいは服用の必要が
    なくなったそうです。
 −ラックス効果
    脳波にはα波とβ波があり、α波は気分的にリラックスした状態のときに
    多くなることが知られています。
    かおりのあるレモン果汁を飲用すると、一時間後もα波の増加が誘発されて
    いて、これはレモン果汁の芳香成分が、鼻からの感覚神経を介してだけでなく
    直接体内に吸収することで脳神経を介し脳波に影響を及ぼしたものと思われます。

   リラックスしたい方、レモンをかじりましょ!


トップページへ  
〒849-1601 佐賀県藤津郡太良町伊福甲331 Tel/Fax 0954-67-0631
果樹園みかんの木  澤山里美   sawa.farm@po.hagakure.ne.jp
Copyright 2004 Sawa.farm All right reserved